弁護士法人泉総合法律事務所で過払い金請求ってどう?評判・口コミ・対応力

弁護士法人泉総合法律事務所で過払い金請求ってどう?評判・口コミ・対応力

お客様第一主義を掲げ、2011年に設立した弁護士事務所です。弁護士から出向くという考えのもと、依頼者に、安心と信頼のリーガルネットワークを展開しています。1都3県の首都圏に21拠点の事務所があります。個人、法人の方の様々な法律問題、法律トラブルを解決しています。10年以上の実績で、破産、債務整理に特化しており、多くの相談に応え、借金の悩みを解決しています。

不安を安心に変え、明るい未来へと導くことをモットーにしています。
忙しい方のために、平日の夕方や土・日・祝日にも相談できる体制を整えています。
利用しやすい料金設定ですので、お金に関することでお悩みなら相談してみる価値があります。毎月3000人~8000人が利用しています。

依頼者に満足して頂けるよう、弁護士やスタッフが勉強会や研修に参加し、知識の取得を常に行う努力も怠っていません。

無料法律相談は24時間受け付けていますので、安心して相談ができます。もちろんメールでの予約も24時間受付中です。

弁護士法人泉総合法律事務所の評判・口コミ

弁護士法人泉総合法律事務所の良い評判

  • 関東最大級21拠点
  • 平日夜間土日対応
  • 相談料0円、分割払い可能
  • 豊富な解決実績
  • 24時間受付体制
  • リースナブルな料金

弁護士法人泉総合法律事務所の悪い評判

  • 関東にしかない事務所
  • 敷居が高そう
  • 女性の弁護士が少ない
  • 小所帯の事務所
  • 債務整理、過払い金返還に特化しているか不安

<総評>

様々な分野で法の問題を解決している弁護士事務所です。債務整理、借金問題に長時間取り組み、累計相談件数実績は、4900以上あります。信頼できる証でもあります。関東21カ所に拠点を持ち、依頼者の側で法の悩みを解決しています。現在弁護士は27名在勤です。

借金問題を抱えている人が、お金のことで悩まないように、負担の軽い、良心的な料金を提案してくれます。24時間無料法律相談を受け付け、匿名も無料で使えます。

熱心にこだわりを持ち、総合力と専門性で責任をもち、悩みを解決してくれますので、安心して相談ができます。
悪い噂は、あまりありません。

弁護士法人泉総合法律事務所の特徴・特色

個人、個人事業主、法人、経営者まで、首都圏21拠点を展開し、借金問題、債務整理問題に長年取り組んでいる弁護士事務所です。
混沌とした今日、個人のお客様にとって景気がよいとはいえません。お金で多くの悩みを抱えている方のために、以前よりも、借金問題、債務整理問題に特化し、破産・債務整理「首都圏相談窓口」を開設しているほどの力の入れようです。

依頼者が相談しやすい雰囲気づくりも心掛け、専門用語を使うことなく、わかりやすい説明で、わかりやすい費用を提案してくれます。

着手金が無料なうえ、費用をできるだけ抑えたいと考えている方は、実績経験豊富ですので、相談してみる価値があります。

忙しい方にも安心して相談ができるように、平日は21時まで営業しています。仕事帰りでも気軽に相談ができ、休みの方は、土・日・祝日も相談が可能です。

お客様とのコミュニケーション、最良の結果を生み出す専門性、最後まで親身に相談にのり、不安を安心に変えるこだわり、熱意も感じられます。

お金に関する問題を抱えている方は、自宅近くや勤務近くに事務所があるので、気軽に立ち寄り相談ができます。これも弁護士法人泉総合法律事務所の特徴です。

弁護士法人泉総合法律事務所に過払い金請求・債務整理を依頼した場合にかかる費用

依頼者の相談をじっくり丁寧に聞いてくれます。借金がいくらで、借入業者は何社か、家の家計状況、資産状況などを全て把握したうえで、依頼者に最良の手続き方法を提案してくれます。費用は以下の通りです。

債務整理に関する相談は、何度でも無料!!
分割可能。(月々の支払額・分割回数は協議で決定します)
法テラスの資力基準を満たしていれば、扶助可能。

過払い金請求の費用

  • 過払い金成功報酬20%

(訴訟になった場合、同額料金。減額報酬は一切不要。)

※ 弁護士会規程により、他の債権者に対し、債務が残っている場合、過払い金返還のみの取扱はできない場合があります。
※ 回収した過払い金は、金融業者から一旦この法律事務所の口座に入金されます。その後、費用を清算したうえでお金を依頼者に返金します。

債務整理の費用

  • 1社につき4万円

(実費は別途必要。減額報酬は一切不要。)

※ 依頼業者が1社のみの場合、最低費用6万円。
※ ヤミ金の借入は、1社につき6万円(別途:実費が必要。)

時効援助の費用

  • 1社につき3万円

(実費は別途必要。減額報酬は一切不要。)

自己破産の費用

  • 同時廃止 24万円 別途実費2.5万円
  • 少額管財 32万円 別途実費2.5万円

※ 少額管財の場合、管財人費用として別途20万円(東京地裁の場合)が必要。裁判所や事案内容により管財人費用は変動することがあります。
※ 遠方対応が必要な事案は、日当が発生する場合があります。

個人再生

  • 住宅ローン条項無し 32万円 別途実費3万円
  • 住宅ローン条項有り 38万円 別途実費3万円

※ 再生委員が選任された場合、再生委員報酬として15~20万円(裁判所により異なる)が必要になります。
※ 遠方対応が必要な事案は、日当が発生する場合があります。

弁護士法人泉総合法律事務所の本社・支店の情報

泉総合法律事務所は、関東最大級で、1都3県の首都圏に全21拠点で展開しています。
駅からどの支店も近いのが特徴です。相談するのには好アクセスにどの事務所もあります。

事務所概要

事務所名 弁護士法人泉総合法律事務所
弁護士紹介 代表社員 弁護士 泉義孝(第二東京弁護士会)
所在地 新橋本店
105-0004 東京都港区新橋4-5-1 アーバン新橋ビル4階
TEL 03-3436-5512
FAX 03-3436-5513

弁護士法人泉総合法律事務所のホームページの本支店案内をクリックすると最寄りの相談事務所が検索できます。

過払い金請求の基本情報

過払い金請求の流れ、手続き、期間

過払い金請求とは、消費者金融などに、本来支払うべき金額以上に支払ったお金を返還する請求を行うことを過払い請求と言います。

一般的に、弁護士事務所に借り入れ金額や、返済期間などを全て話し相談し、依頼をすると、無料で、受任手続きを行ってくれます。
そして、金融業者などの債権者へ、受任した旨の受任通知を発送してくれ、金融業者に対し、取引履歴(借入額、利率、返済履歴など)の開示を請求してくれます。すると督促が停止します。

金融業者からの開示情報をもとに、罰則規定のある「出資法」の金利ではなく、本来の「利息制限法」に基づく利率に引き直します。この方法により、いくら過払いがあり、残りをいくら返済しなければならない金額か等を確定させることになります。要するに過払い金を計算してくれ、弁護士が間に入り、和解交渉を基に、金融業者に対して、過払い金の返還を求めてくれます。そして、和解案に合意した旨を記した和解書の取り交わしを行い、和解成立の運びとなります。

基本、弁護士事務所が、過払い金を受け取ることになります。 弁護士事務所が、金融業者からの口座に入金を確認後、費用を清算したうえで依頼者にお金を返金することになります。
借金を完済している場合、多くのケースで支払った利息が戻ってきます。特に、金融業者との取引期間が長い方などは過払い金が発生している可能性が高いです。

返済中の方の場合には、過払い金が残り債務より多ければ返還金が発生し、債務の方が多ければ返還金は発生しませんが残りの借金を減額することができます。

過払い請求の時効は、借金を完済した翌日から10年間ですので、この点は注意が必要です。10年以内なら、十分返金が可能です。
本人が交渉しても、金融業者はほとんど相手にはしてくれません。金融業者も金貸しのプロのため、法律の知識に富んでいます。仮に直接交渉に応じてくれても、不利益な形で和解させられてしまいます。その際、和解交渉は、弁護士に依頼し、任せるのが最良の解決方法です。弁護士あるいは司法書士のみが和解業務を行える唯一の資格です。

消費者金融からの借り入れを行ったことのある人は、一度相談してみる価値はあります。

過払い金請求に強い他の事務所

弁護士法人きわみ事務所

事務所名 弁護士法人きわみ事務所
代表弁護士 増山晋哉
住所 大阪府大阪市北区東天満1-10-14 MF南森町2ビル11階
東京都千代田区神田司町2-7-2 ミレーネ神田PREX 3階
電話番号 0120-763-038
営業時間 平日9:30~18:30(定休日:土日祝日)
HP https://kiwami-kabarai.com/
過払い金請求 事務手数料2万円+基本報酬4万円+返還額の20%~
任意整理 1社当たり6万円
自己破産 お問い合わせください
個人再生 お問い合わせください

きわみ事務所は全国対応可能です。
借金問題でお悩みの方、債務整理をお考えの方、過払い金請求をご検討されている方はお気軽にきわみ事務所までご相談ください。債務整理・過払い金請求のご相談は何度でも無料で受付いたします。

過払い金計算が無料
おすすめ弁護士・司法書士事務所
ランキング

  • No.1
  • 弁護士法人きわみ事務所

過払い金請求の基本情報