弁護士法人法律事務所ホームワンで過払い金請求ってどう?評判・口コミ・対応力

弁護士法人法律事務所ホームワンで過払い金請求ってどう?評判・口コミ・対応力

全国的にテレビCMなどをバンバン流しているので、名前を知っているという方も多いはず。

中原敏明氏と山田冬樹氏の2人がその代表弁護士を務めるホームワンは、過払い金返還請求はじめ債務整理については全国対応、その他刑事事件弁護や相続なども関東圏を中心に請け負っている総合法律法人大手です。

その設立は、じわじわと過払い金問題が大きくメディアなどで取り上げだしてきていた2008年と案外最近。

ただ、代表の2名に加え借金問題に詳しい13名の弁護士軍団と、それを補助する司法書士1名、総事務所スタッフ100名近くの陣容で銀座にその事務所を構えていますが、そのほかに支店などはありません。

弁護士法人法律事務所ホームワンの評判・口コミ

弁護士法人法律事務所ホームワンの良い評判

・さすが大手、取り戻せた過払い金はなんと150万円以上、他の事務所ではこうはいかなかったと思います。

・依頼したらしつこかった返済催促がすぐに止まって安心した。

・弁護士事務所はなんだか厳格そうで、借金相談なんてすると叱られそうで怖かったのですが、優しい口調で安心した。

・弁護士事務所はその報酬がもともと高いうえ追加費用などが出そうでしたが、こちらは報酬がHPではっきりとわかりましたし、それほど高くなく分割対応もしてくれたので頼みやすかった。

・相談電話に対応してくれた方がとても丁寧で、しっかりとした対応だったので依頼を決めた。
etc…

弁護士法人法律事務所ホームワンの特徴・特色

相談総数13万件超の実績を誇る

この事務所は、全国からの債務整理依頼や相談が集まる屈指の知名度と実績を誇示していて、その問い合わせ件数は23万件以上、過払い金の相談件数も13万件を超えるとHPで発表しています。

多くの事務員や弁護士をそろえながら、サイトの書き込みなどでその過払い金請求などの進捗が遅いといわれている理由は、この相談数に応じた依頼者の多さが原因と考えられます。

ですがやはり、実績があるということはそれだけ経験とノウハウを持っているということに繋がり、その知名度と併せてこの数字はどんどん増加しています。

またこの事務所は、定期的に全国無料出張相談会を実施していて、2017年度も全国北は北海道から南の九州まで、各市町村で既に28回開催されました。

予約が必要ですがどの会場でも相談者が殺到し、これも東京にしか事務所を持っていないにもかかわらず、全国からの相談者を集める1つの理由となっています。

法律家はサービス業という意識を持っている

弁護士や司法書士など「士業」という仕事は、その法的権力の行使という一般人にはできない事ができるため、ともすれば依頼者を下に見る事務所もないわけではありません。

この事務所は良くも悪くもビジネスライクで、依頼者や相談者を「お客様」として扱うことをモットーにしています。

ですので、電話対応する事務官から担当弁護士に至るまで、接客業としてのマナーや依頼者への配慮を惜しまない姿勢を貫き、口調や物腰も柔らかだという評判が多いのはそこからきていると考えます。

弁護士法人法律事務所ホームワンに過払い金請求・債務整理を依頼した場合にかかる費用

完済後過払い金請求の費用

➀着手金・・・無料
➁成功報酬(固定)・・・無料
➂成功報酬(過払い金発生分)・・・20%

任意整理(返済中過払い金請求を含む)の費用

➀着手金・・・無料
➁成功報酬(固定)・・・1件当たり 40,000円
➂減額報酬・・・5%(過払い金が発生した場合20%)

個人再生の費用

➀住宅ローン特則なし・・・280,000円
➁住宅ローン特則あり・・・380,000円

自己破産の費用

➀(個人同時廃止・少額管財・・・280,000円
➁法人・・・500,000円~

とびぬけて安いという成功報酬という訳ではありませんが、特に完済後の過払い金請求を手持ちのお金無しで依頼でき、成功報酬以外費用もかからないのは大変評価できるポイントです。

返済中の過払い金請求には基本報酬が発生しますが、減額報酬も含めその分割返済に他の事務所より柔軟な姿勢で対応しているようで、ここにも依頼者をお客様ととらえるこの事務所の方針が反映されていると考えられます。

一方、数多くの弁護士を抱える事務所として個人再生や自己破産などの対応力は他事務所より強いはずですが、その報酬を見ると比較的安価。

弁護士法人法律事務所ホームワンの本社・支店の情報

・住所 東京都中央区銀座5-13-12 サンビル9F
・代表者名 中原敏明 山田冬樹

過払い金請求の基本情報

クレジットカード、リボ払いと過払い金請求

過払い金が発生しているのは、何も消費者金融からの借り入れだけとは限りません。

2010年以前であれば、信販会社が発行していたクレジットカードの利用でも過払い金が発生していることも多くあるので、チェック漏れが無いようにしなければなりません。

ただしそれは、18%を超える金利を課していたキャッシング利用の場合のみで、ショッピング枠での利用では金利が低いことが多いためほぼ過払い金は発生せず、その整理のためには任意整理や個人再生、自己破産などといった、過払い金請求以外での債務整理を依頼するしか手がありません。

クレジットカードのキャッシング利用の返済は、消費者金融と同じリボルビングで行われるため、元金がなかなか減らずに返済期間が長くなっている可能性があり、その場合だと過払い金の額も大きくなっている可能性があります。

また信販会社の場合、消費者金融と違って過払い金の返還率も満額に近いものが返還されるケースもあるのですが、金利の見直しをしたタイミングが消費者金融より早かったため、発生時期がかなり過去になっていることが多い。

そのため、完済後10年の過払い金返還の時効成立が、すぐ近くに迫っている可能性も高くなります。

ですので、思い当たる節がある方は時効が成立する前に、取り急ぎ専門家である法律事務所に相談してみるといいでしょう。

過払い金請求に強い他の事務所

弁護士法人きわみ事務所

事務所名 弁護士法人きわみ事務所
代表弁護士 増山晋哉
住所 大阪府大阪市北区東天満1-10-14 MF南森町2ビル11階
東京都千代田区神田司町2-7-2 ミレーネ神田PREX 3階
電話番号 0120-763-038
営業時間 平日9:30~18:30(定休日:土日祝日)
HP https://kiwami-kabarai.com/
過払い金請求 事務手数料2万円+基本報酬4万円+返還額の20%~
任意整理 1社当たり6万円
自己破産 お問い合わせください
個人再生 お問い合わせください

きわみ事務所は全国対応可能です。
借金問題でお悩みの方、債務整理をお考えの方、過払い金請求をご検討されている方はお気軽にきわみ事務所までご相談ください。債務整理・過払い金請求のご相談は何度でも無料で受付いたします。

過払い金計算が無料
おすすめ弁護士・司法書士事務所
ランキング

  • No.1
  • 弁護士法人きわみ事務所

過払い金請求の基本情報