新紀尾井町法律事務所で過払い金請求ってどう?評判・口コミ・対応力

新紀尾井町法律事務所で過払い金請求ってどう?評判・口コミ・対応力

有楽町線「麹町駅」徒歩2分という至便な場所にある新紀尾井町法律事務所は、1967年に弁護士登録したベテランの田中英雄(東京弁護士会)弁護士が代表弁護士をつとめるほか、山本唯倫(第一東京弁護士会)弁護士、江口大和(第二東京弁護士会)弁護士が在籍する弁護士事務所です。

定休日は土日祝日ですが、相談受付は平日・土日祝日の10:00~21:00で受け付けています。電話番号は 03-3221-7391 ですので、仕事が終わったあとでも気軽に相談が可能です。琉球放送RBCiラジオで「マカチョーケー(まかちょーけー)」とCMでも知名度があるほか、テレビ出演も多数あります。

新紀尾井町法律事務所の評判・口コミ

新紀尾井町法律事務所の良い評判

  • 近親者に知られずに、自分の希望通りの債務整理ができる
  • 迅速丁寧な対応
  • 借金の減額ができて、気持ちが楽になった
  • 親身になって話を聞いてくれる
  • 相談が無料なのに、詳しく教えてくれる
  • 裁判に持ち込んで、回収金額を最大限にしてくれる
  • 過払い金請求と債務整理に強い弁護士事務所です。ラジオCMのほか、テレビ番組で江口大和弁護士が各種事件についてコメントをしていることもあり、知名度が高く、また信頼度も高い事務所です。過払い金請求の場合は、裁判に持ち込んで最高額を取り戻すことを得意としています。

    借りたお金を返せないとお悩みの方々の相談も無料で受け付けており、任意整理や個人再生などでも、その手腕が評価されています。電話相談はほぼ年中無休で、午前10時から夜9時まで可能ですので、最初の相談のときによく話を聞いてから、依頼するかどうか決めてください。

    新紀尾井町法律事務所の特徴・特色

    債務整理案件5,000件以上の実績があるほか、労務問題、交通事故、不動産、相続、離婚、債券回収、外国人帰化などの民事事件、少年事件、暴行、詐欺、いじめ問題などの刑事事件も取り扱っています。メディアへの登場回数も多く、最近では、2017年2月15日(水)放映のフジテレビ「とくダネ」において、警察庁キャリア官僚の不倫問題に江口大和弁護士がコメントしています。

    新紀尾井町法律事務所に過払い金請求・債務整理を依頼した場合にかかる費用

    過払い金請求の費用

    裁判手続き費用3万円+取り戻した金額の21%

    任意整理の費用

    1件当たり42,000円+減額報酬(10.5%)

    個人再生の費用

    住宅特則の場合・・・472,500円
    住宅特則なしの場合・・・367,500円
    裁判所によっては再生委員の費用として150,000円~必要

    自己破産の費用

    同時廃止の場合・・・315,000円
    少額管財の場合・・・367,500円 +管財費用20万円

    相場と比較して安いのか高いのか

    過払い金請求についての費用は日本弁護士連合会が定める上限を超えていません。着手金はありませんが、過払い金請求のときの裁判手続き費用の3万円が高いと思われているかもしれません。任意整理も相場の範囲内ですが、1件当たり42,000円はやや高めかもしれません。

    新紀尾井町法律事務所の本社・支店の情報

    住所 〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-20紀尾井町鶴屋ビル2F
    代表者名 田中英雄(東京弁護士会)
    支店住所 なし

    過払い金請求の基本情報

    そもそも過払い金ってなに?過払い金が発生する仕組み

    過払い金とは、利息制限法の定める利率を超えて借入をした借主が、元本完済後に超過した利息の返済を続けて、払いすぎたお金のことです。借入期間が5年以上の場合、2人に1人の方に過払い金があるといわれています。

    グレーゾーン金利

    2010年(平成22年)に施行された貸金業法及び出資法改正前の利息制限法の上限を超える金利を、グレーゾーン金利といいます。利息制限法では、元本が10万円以上100万円未満の場合は年18%という上限が定められており、これを超えた金利を支払う義務はありません。一方、出資法では、年29.2%という金利を設定することが可能なため、2010年以前は、多くの金融業者が出資法を上限とした金利を設定していました。

    29.2%-18%=11.2%

    この11.2%の部分がグレーゾーン金利にあたります。利息制限法と出資法の間にある金利には刑事罰がないため「灰色の金利(グレーゾーン金利)」とよばれるようになりました。

    2010年(平成22年)以前にキャッシングを行った方は過払い金請求が可能

    グレーゾーン金利は2010年(平成22年)に廃止されましたが、それ以前にはグレーゾーン金利が存在していたため、2010年以前にクレジットカード・消費者金融・銀行カードローン等でキャッシングを行った人すべてが過払い金の対象となります。グレーゾーン金利で支払った利息は、支払う必要のなかった利息となるため、利息制限法で定められた金利を上回る部分が返還請求できることになります。

    たとえば50万円を借りた場合、利息制限法では金利は年18%ですから、1年後の利息を加えて59万円が借金総額となります。しかし、グレーゾーン金利で29%の金利が設定されていると、借金総額は645,000円となります。その差額は55,000円にもなり、この55,000円は支払う必要のなかった利息ですから、過払い金の対象となるのです。

    何年返済しても元本が減らない

    たとえば29%のグレーゾーン金利で借入をしていた方の中には、毎月まじめに返済しているのに元本が減らないという経験をした方がいらっしゃるでしょう。たとえば毎月2万円の返済額で1年間返済しても24万円にしかなりません。100万円を29%の金利で借りていると1年後の借金総額は129万円ですから、毎月2万円では利息すら返済できていないことになります。つまり、グレーゾーン金利のように高い金利設定の場合、生活に差しさわりのない範囲で返済を続ければ続けるほど、元本が減らず、返済期間が長くなってしまうのです。

    当然ながら、長期間にわたって返済していた方ほど、返還請求できる過払い金額は高額になります。

    金利20%以上の利息は過払い金が請求できると覚えましょう

    利息制限法の金利上限は20%です。これを上回る金利で利息を支払ったことがあるという記憶のある方は、借入の時期に関係なく過払い金の対象となります。過去にキャッシングしたときの書面などを、再度確認してみてください。また、あらためてキャッシングをするときには、約定金利を確かめるクセをつけることで、利息の支払い義務の有無を確認することが可能になります。

    過払い金、本当はいくら?

    貸金業者から開示された取引履歴に基づいて、利息制限法の法定金利に修正して計算しなおすることを「引き直し計算」といいます。さきほど紹介した事例も引き直し計算のひとつです。しかし実際には、この計算はかなり複雑なものになります。なぜなら、借入と返済を何度も繰り返すことが、キャッシングでは当たり前のようになっているためです。

    複数の取引が重なりながら続いているため、引き直し計算も簡単なことではありません。とはいえ、自分が請求できる過払い金を知りたい方も多いと思います。過払い金が自動的に計算できるソフトが無料で、複数公開されていますので、まずは無料ソフトで大まかな金額を確認してみてはいかがでしょうか。

    最近でこそ過払い金はテレビCMでよく見かける言葉ですが、過払い金の返還請求が法的にも可能になったのは、昭和43年の最高裁の判決からです。しかし長い間、法律の改正が行われず、グレーゾーン金利は放置された状態にありました。ところが、2006年(平成18年)になって、グレーゾーン金利の廃止を含む法律の改正について金融庁や自民党により議論がはじまったことから、大手貸金業者は、それまでのグレーゾーン金利を利息制限法の上限に下げるようになりました。その結果、2010年にグレーゾーン金利は廃止されることになったのです。

    このように法的にも認められた過払い金の返還請求は、一度でもキャッシングした方の権利のようなものです。完済している方ならなおのこと、過払い金の相談を無料で受け付けているような弁護士事務所や司法書士事務所に相談することをおすすめします。

    過払い金請求に強い他の事務所

    弁護士法人きわみ事務所

    事務所名 弁護士法人きわみ事務所
    代表弁護士 増山晋哉
    住所 大阪府大阪市北区東天満1-10-14 MF南森町2ビル11階
    東京都千代田区神田司町2-7-2 ミレーネ神田PREX 3階
    電話番号 0120-763-038
    営業時間 平日9:30~18:30(定休日:土日祝日)
    HP https://kiwami-kabarai.com/
    公式HP https://kiwamilawyer.com/
    過払い金請求 事務手数料2万円+基本報酬4万円+返還額の20%~
    任意整理 1社当たり6万円
    自己破産 お問い合わせください
    個人再生 お問い合わせください

    きわみ事務所は全国対応可能です。
    借金問題でお悩みの方、債務整理をお考えの方、過払い金請求をご検討されている方はお気軽にきわみ事務所までご相談ください。債務整理・過払い金請求のご相談は何度でも無料で受付いたします。

過払い金計算が無料
おすすめ弁護士・司法書士事務所
ランキング

  • No.1
  • 弁護士法人きわみ事務所

過払い金請求の基本情報